Home お知らせ 職員室“夢に向かって前へ”

職員室“夢に向かって前へ”

 夢に向かって前へ 教頭 田嶋 善博

02%e6%95%99%e9%a0%ad%e3%80%80%e7%94%b0%e5%b6%8b%e5%96%84%e5%8d%9a%e5%85%88%e7%94%9f

平成7年、千葉学園から異動してはや22年がすぎようとしている。

当時の学校周辺は田圃ばかり。幼稚園と民家が数軒あるだけ。

階上岳の麓までみえるほど雄大な景色が今でも脳裏に焼き付いている。

向陵にきて初めて音楽室から見たとき「夢」という言葉が浮かんだ。

向陵で自分の夢を見つけ実現しようとこころに決めた瞬間でもあった。

自分の夢は、サッカーの指導者を育て、母校の監督をという夢であった。

残念ながらその夢は叶わなかったが、色々な所で子供たちを指導している姿を見ると嬉しく思う。また、休日になるとグランドに来て一諸にボール蹴ることができることは、自分にとっても元気づけられる。

話しは変わるが、学校から2キロのところに風の道公園がある。約120段の階段を走る練習をすることがある。きついトレーニングであるが、走りきって眼下を見下ろすと、西に八甲田連峰。南に名久井岳。そして階上岳が見える。市内が一望できる光景は、一瞬の爽快感と、よしもう一本をいう元気をもらう。

毎年、私は夢をテーに陵雲に寄稿している。夢を持って、その実現に向けて努力する。あたりまえのことであるがなかなか難しい。

しかし、夢を持たない、夢を持てないことは自分の成長に繋がらない。

どんな小さい夢であっても夢の実現のために必ず努力するだろう。

そのパワーが自分の成長の一歩となるだろう。他人との競争よりもまず自分の殻を抜け出し自分の夢の一歩を歩んでほしい。多少の廻り道はいい。

夢に向かって諦めず前へ進め。振り返るな。振り返るにはまだ早い。振り向かず前へ進め。夢の実現のために。