Home お知らせ 三沢港まつり(写真)9月1日

三沢港まつり(写真)9月1日

 9月1日(日)、三沢漁港で恒例の「三沢港まつり(花火大会)」が晴天のもと開催され、今年も大勢の地元三沢市民の皆さんが漁港を訪れ、出店で買い物を楽しんでいた。会場の三沢漁港は、世界で初めて太平洋を無着陸横断をした「ミス・ビードル号」の発進の地、「ミス・ビードル号」はワシントン州のウィナッチ市に到着したことで、三沢市とウィナッチ市は姉妹都市となっている。漁港につくられたステージで、午後3時から、向陵高校バトン部、バトンクラブ・ドリームキッズのバトン演技が披露され、大勢の見物人と応援に駆け付けた家族の皆さんが大きな声援と拍手を送っていた。フィナーレを飾る合同演技(曲:Happiness)のエンディングでは、今年も主催者が「昼花火」を打ち上げて演技を盛り上げてくれた。
 5000発と言われる花火は、夜7時から9時まで夜空に大輪の花をさかせた。

_DSC7920 _DSC7971 _DSC7973 _DSC7975 _DSC7982 _DSC7993 _DSC8011 _DSC8024 _DSC8029 _DSC8031 _DSC8055 _DSC8056 _DSC8070 _DSC8088 _DSC8089 _DSC8093 花火(空の真ん中のつぶつぶの煙)の下でのフィナーレ_DSC8113 _DSC8115