花の命は短くて・・・

0
225

創立20周年記念植樹の桜並木も、例年の時期よりも2週間近くも早く満開(4月16日~18日頃)に美しく咲き乱れ、生徒達も楽し気に咲き誇る桜を眺めながら登下校していた。しかし、今日(4月21日)は満開を誇っていた花びらも半分以上も散り、間からは葉の目が出始めている。ここ数日はとても良いお天気が続き初夏の日差しもまぶしい毎日、朝はとても気持ちの良い日が続いている。そんな中、毎朝グランドで元気に練習に励んでいるサッカー部員がいる。見ていて気持ちの良い、思わずシャッターを切った。4月17日(土)から毎週、土・日、ゴールデンウィークの5月5日までは春季の試合が詰まっている。しかし、その試合も「コロナ感染防止対策」のために無観客(応援者はお断り)試合である為にさみしい試合になっているので心の中でサッカーの試合を応援している。試合の結果は、サッカー部のホームページをご覧ください。桜は散ってしまうけれど、スイセン、チューリップなどはこれからどんどんお庭をにぎやかにしてくれる。

満開の桜(4月16日撮影)

 

毎日のサッカー朝練習風景(4月16日撮影)

バトン部も朝練習に励んでいました。(4月23日)

葉桜になりつつの桜並木(4月21日撮影)

葉桜なりました。(4月23日)

 

(4月21日撮影)

(保健室の前の藤の花のつぼみもたくさん膨らんできました。4月21日撮影)

ちょっと見えづらいですが、毎年大きな白い花をつける牡丹、つぼみも2つついています。(4月21日撮影)

つぼみも大きくなりました。(上の写真、4月24日撮影)

芝桜も咲き始めました。(4月22日撮影)  芝桜も沢山さいています。(下の写真、4月24日撮影)

 

テニスコートの庭にもきれいな「ぼけ」の花が咲いています。(4月22日撮影)

八戸市緑化推進モデル校指定記念植樹の花(花の名前はわかりません。4月22日撮影)

お花も咲き始めました。(4月24日撮影)