聖火セレブレーションにバトン部出演(6月11日)動画を追加しました。(6月24日)

0
737

東京2020オリンピックが42日後に迫った6月11日、県内の聖火リレーが八戸の舘鼻漁港で終了した。リレーを締めくくるセレブレーションが聖火台で厳かに、また、華やかに繰り広げられ、トリを務めたのが、向陵バトン部、千葉高バトン部、バトンクラブ・アリエスの総勢17名。思い思いの衣装にコカコーラTシャツで、この日の為に作られた曲にのって若さとはじける笑顔で最高のパフォーマンスを披露した。17名のメジャレット達は、二度と体験することがないオリンピック聖火セレブレーションという素晴らしいステージで一生の思い出に興奮を隠しきれない様子であった。演技が終わると同時に舘鼻漁港会場の入り口から最終ランナーのレスリングでオリンピック四連覇の八戸が誇る伊調馨さんが聖火を片手に笑顔で入場、会場は大きな拍手に包まれた。(セレブレーションの動画は後日に追加します。・・・動画を今日、6月24日に追加しました。ご覧ください。)